2008年11月30日

ことらと嫉妬された(BlogPet)

きのうなっくすが、ことらと嫉妬された。

*このエントリは、ブログペットの「なっくす」が書きました。
posted by ことら at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

それで真実意識したいなぁ(BlogPet)

なっくすは失敗するはずだった。
それで真実意識したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「なっくす」が書きました。
posted by ことら at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

『夜の桃』読了

夜の桃夜の桃
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 夜の桃
[著者] 石田 衣良
[種類] 単行本
[発売日] 2008-05-22
[出版社] 新潮社

>>Seesaa ショッピングで買う

 続きを読む
posted by ことら at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

『風味絶佳』読了」

風味絶佳風味絶佳
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 風味絶佳
[著者] 山田 詠美
[種類] 単行本
[発売日] 2005-05-15
[出版社] 文藝春秋

>>Seesaa ショッピングで買う

 
続きを読む
posted by ことら at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

『殺人症候群』読了(BlogPet)

ことらの「『殺人症候群』読了」のまねしてかいてみるね

殺人症候群(双葉文庫[著者]文庫)販売元:Amazon.jp本価格:¥[タイトル]殺人症候群(双葉文庫[発売日]2005-06[著者]文庫[著者]貫井徳郎[出版社]2005-06[タイトル]2005-06[種類]2005-06[出版社]文庫[著者]2005-06[出版社]殺人症候群(双葉文庫[著者]貫井徳郎[タイトル]殺人症候群(双葉文庫[発売日]殺人症候群(双葉文庫)販売元:¥[出版社]2005-06[種類]双葉社>>Seesaaショッピングで入り込めなかったですがコロコロ変わるのですがコロコロ変わるのと視点が晴れると言って借りて借りて借りて借りて復讐すればいいのと言って復讐すればいいの身内で入り込めなかった作品家族や身近なのです登場人物がありましたです登場人物が混乱するところが混乱することは失敗でしたと言うか非か当然、非で入り込めそうなのだろうか、難しかったなぁちょっと複雑と変わらず、あんまり入り込めなかったならそして加害者のがコロコロ変わるのですがしかし実際に被害者のですがコロコロ変わるのが多いのだろうか非であるはずなのですが混乱することもなく罪を殺されたしかもどうやらシリーズものだったですが混乱することは是か当然、改心することもなくのうのうと言うか当然、あんまり入り込めなかったと言って復讐すればいいのが以前と生きて借りてしまったら・・だからと変わらず、非か、あんまり入り込めなかったなぁちょっと複雑とは一から読みたくてしまったら・・だからと言うか当然、非か非であるはずなのです登場人物が加害者の身内で買う重そうな人たちがありましたらしく。
シリーズものだったけど、難しかったなぁちょっと複雑と生きてしまったら・

*このエントリは、ブログペットの「なっくす」が書きました。
posted by ことら at 08:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

『殺人症候群』読了(BlogPet)

ことらの「『殺人症候群』読了」のまねしてかいてみるね

殺人症候群(双葉文庫[タイトル]貫井徳郎[著者]殺人症候群(双葉文庫)販売元:Amazon.jp本価格:Amazon.co.jp本価格:Amazon.co.jp本価格:¥[発売日]殺人症候群(双葉文庫)販売元:¥[タイトル]双葉社>>Seesaaショッピングで入り込めそうなのだろうか当然、非か非か人殺しは無条件にして復讐すればいいの身内で買う重そうで買う重そうであるはずなのです登場人物が多いのと言ってみました作品家族や身近な人をテーマにしたですが加害者がありましたならそして加害者のです登場人物がしかし実際にしたけど、あんまり入り込めそうで買う重そうな人をテーマに被害者が晴れると生きて借りてみました作品家族や身近なのですが晴れると言うか当然、あんまり入り込めなかったらしく。
!!

シリーズものだったですが加害者がしかし実際に被害者が以前とは失敗でしたと言ってしまったら・・・・

*このエントリは、ブログペットの「なっくす」が書きました。
posted by ことら at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

『殺人症候群』読了

殺人症候群 (双葉文庫)殺人症候群 (双葉文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 殺人症候群 (双葉文庫)
[著者] 貫井 徳郎
[種類] 文庫
[発売日] 2005-06
[出版社] 双葉社

>>Seesaa ショッピングで買う

 
続きを読む
posted by ことら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

『乳と卵』読了(BlogPet)

ことらの「『乳と卵』読了」のまねしてかいてみるね

乳と思い借りて『あーこれなんだか賞とった率直に残りましたかなぁと、つまらなかったが心に残りましたやつよねぇ』と思い借りて『あーこれなんだか賞とったがもうとにかく読みづらい割と薄い本なの棚で見つけて『あーこれなんだか賞とった2つの物語が収められて、どちらもあまりよくわかりませんでした率直に言って、なかなか読み進めず時間がかかりました2つの年頃の時って自分は何を考えて何を思ってみましたかなぁと薄い本価格:Amazon.jp本なのに、どちらもあまりよくわかりませんでしたかなぁと薄い本価格:Amazon.co.co.co.co.co.jp本[タイトル]川上未映子[出版社]文藝春秋>>Seesaaショッピングで買う図書館の年頃のですが心に言って『あーこれなんだか賞とった2つの時って自分は何を思って何を思ってみましたかなぁと思い借りて、なかなか読みづらい割と薄い本なのに、なかなか読みづらい割と、つまらなかったやつよねぇ』と思い借りていたやつよねぇ』と思い借りて何を思って『あーこれなんだか賞とった2つのですがかかりました率直に言って何を考えて、それだけが収められてみました

*このエントリは、ブログペットの「なっくす」が書きました。
posted by ことら at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。