2011年03月23日

『夜行観覧車』読了

夜行観覧車 [単行本] / 湊 かなえ (著); 双葉社 (刊)
 人というのはかくも自分勝手なものなのかと
辟易させられる物語でした

少しぐらい私のことを考えて欲しい
という思いが誰からも発されていて、少し疲れますw

謎めいた部分があり、事件の真相は?と思ったら
意外にもあっさりとした事実でした

観覧車は、、、必要あったのかなぁ?
posted by ことら at 19:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 本のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「夜行観覧車」湊かなえ
Excerpt: 父親が被害者で母親が加害者。高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。その家族と向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明.....
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2011-06-10 17:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。