2013年02月25日

『ステップファザー・ステップ』読了

ステップファザー・ステップ (講談社文庫) [文庫] / 宮部 みゆき (著); 講談社 (刊)
 
少し前にドラマ化されてましたね
月曜8時は家にいないから見れないんだけど・・・

軽いミステリーがたくさん詰まったお話
どこかに連載していたものなのか?
章の最初にいちいち状況説明があるのが
少しうっとうしかったけどw

ちょっとの時間でちょっとずつ読めるのが良かったな

双子達と過ごす内に、父性のようなものが目覚めていく感じが
じんわり心を暖めてくれました

いつかは本当の両親が帰ってきて
元通りの家族に戻る?
それが双子にとって幸せなことなの??
と、考えさせられたなー

だって本当の両親は彼らを見分けることが出来なかった
それぐらい彼らに関心がなかったってことでしょう

posted by ことら at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331696104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。