2013年04月02日

『最後のおでん−続・ああ無情の泥酔日記』読了

最後のおでん―続・ああ無情の泥酔日記 [単行本] / 北大路 公子 (著); 寿郎社 (刊)日記だし軽く読めるだろうと思って借りたけど
予想外に手こずった

妙に哲学的だったり文学的な言い回しで
実にしょーもないことが綴られていたりするw

北海道弁丸出しで、
そこまでの北海道弁使う人今時いないわ!ってほどだし
除雪で喧嘩とか道外の人にはわかんないだろうなー

他に何冊かあるみたいなので読んでみようと思います

酒飲みは身につまされる・・・ってほど悲壮感もないんだよなこの人(失礼
posted by ことら at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。