2013年04月06日

『大きな熊が来る前に、おやすみ。』読了

大きな熊が来る前に、おやすみ。 (新潮文庫) [文庫] / 島本 理生 (著); 新潮社 (刊)
 友達にもらったので読みました

自分では手を出さない感じかもw


ドロドロというよりはモヤモヤした恋愛もの
どうせ読むならもっとドロッドロのずぶずぶがいいなw

3つの短編なのだけど、
最後の「猫と君の隣」だけはホッとしてあたたかい気持ちになった

感情をため込んで吐き出せなくなるのは
自分としてもよくあることなんで
こういうことに陥りそうかな−?という気はするけども・・・

今もそうなのかしら( ´Д`)=3
posted by ことら at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。