2013年04月08日

『殺人鬼フジコの衝動』読了

殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫) [文庫] / 真梨幸子 (著); 徳間書店 (刊)
 
人を殺すことを何とも思わなくなってしまう
邪魔な人は排除して
ばれなければそれは悪いことではない・・・

そんな考え方が身についてしまった藤子の
恐ろしくて悲しい人生

最後に自分の思い違いに気付いて
少し混乱・・・
わざと混乱させるような章立てになっているんだろうけど

更に最後の最後で「!!!!」
短絡的に邪魔者を消そうと考える藤子はもちろん悪いんだけど
藤子が殺人鬼になってしまった原因は・・・
あのことがなければ・・・

うわー!うわー!!うわー!!!

ってなりました(語彙不足ですいませんw
posted by ことら at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354478485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。