2013年04月15日

『頭の中身が漏れ出る日々』読了

頭の中身が漏れ出る日々 [単行本] / 北大路 公子 (著); 毎日新聞社 (刊)
 
前に読んだのと同じ日記形式のエッセイ

実に子供じみた父親の屁理屈減らず口だとか
隣の敷地の社長との雪かき闘争だとか
謎の挑戦だとか・・・

とにかく些細な日常がどうしてこの人にかかると
こうおもしろおかしな出来事になってしまうの?とw

常人では選択しない方を選んだり
本人の有り様がおもしろおかしさを引き寄せているんだろうけど

仲良くしたいようでいて、
近くにいたら面倒なタイプかもしれない(失礼
posted by ことら at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。