2013年05月08日

『ST警視庁科学特捜班』読了

ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫) [文庫] / 今野 敏 (著); 講談社 (刊)
 
読了してからずいぶんたってしまった(汗

バラエティに富んだ一見ばらばらの個性が
事件の解決のためにその能力を発揮して行く

最初からシリーズ化狙って書いた感じかなぁ?

キャラが濃くて面白い
誰をキャスティングしたらいいかな
と考えながら読むと入り込みやすい

それぞれが色の名前なのも戦隊ものっぽくてw

警察小説というにはちょっと物足りないかもしれないけど
悪の組織VS変人揃いの特捜
と言う図式は単純明快で楽しめます
posted by ことら at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。